トップページ » 新着ニュース » 「産業未来基地 とちぎ中央(みぶ羽生田産業団地)」の現地見学会を開催しました。
更新日:2013/12/04 13:33:13

「産業未来基地 とちぎ中央(みぶ羽生田産業団地)」の現地見学会を開催しました。

 企業局では、11月26日(火曜日)に県内の金融機関、インフラ関連企業及びゼネコン各社等の担当者の皆様16名をお招きし、「産業未来基地 とちぎ中央(みぶ羽生田産業団地)」の現地見学会を開催しました。
 宇都宮市内から出発し、北関東自動車道宇都宮上三川ICから壬生ICを経由し、今年3月に開通したアクセス道路を通行して、壬生ICから当団地まで5分というアクセスの良さを体感していただいました。
 現地では、担当職員から造成工事の進捗状況などを説明し、来年6月に第2期分譲を予定しています関東屈指の大区画である第1街区(22.9ヘクタール)を中心に,平坦で広大な団地の全容をご視察いただきました。

造成工事の状況説明

 現地視察の後には、壬生町おもちゃ博物館において、参加者の皆様へプレゼンテーションを行いました。久保章企業局長の挨拶の後、小菅一弥壬生町長自らのトップセールスとして、壬生町の優れた医療環境、充実した子育て・教育環境及び当団地への立地企業に対する優遇制度などの魅力や実力についてPRを行いました。
 
プレゼン会場

 また、続いて行われた参加者の皆様との情報交換会では「産業未来基地 とちぎ中央(みぶ羽生田産業団地)」や企業誘致などについて意見交換を行い、「想像していた以上に広い団地だ」「壬生ICからとても近く、交通アクセスなど立地環境がよい」「国内投資が厳しい中で、いかに製造業を誘致できるか重要」などご意見をいただき、相互に交流を深めることが出来ました。
 今後も、当団地の現状や壬生町の最新情報などを、随時ホームページに掲載していきたいと思いますが、併せて造成工事の進捗に応じ、随時見学会を開催して参りたいと考えています。
 なお、現地視察は個別にも対応していますので、立地を検討されている企業の皆様にはお気軽にお声かけください。
(お問い合わせ先)地域整備課
(電話番号)028-623-3818