トップページ » 団地ガイド » あがた駅南産業団地
更新日:2017/11/01 13:54:07

あがた駅南産業団地

あがた駅南産業団地

第2期予約分譲について【受付終了】

「あがた駅南産業団地(足利市)」の第2期予約分譲の受付は、平成29年10月31日を以って終了しました。
第2期予約分譲の詳細につきましては、以下をご確認ください。

栃木県あがた駅南産業団地 第2期予約分譲の御案内(PDF)

栃木県企業局あがた駅南産業団地分譲要綱(PDF)

東京まで80㎞圏! 北関東自動車道と東北自動車道へ好アクセス!!

南北約2㎞で国道50号や国道122号に接続できるため、北関東自動車道の足利ICや太田桐生IC、東北自動車道の館林ICや佐野藤岡ICへのアクセスが容易です。
また、東武伊勢崎線による首都圏へのアクセス性も高いことから雇用の確保や従業員の通勤においても優れています。

【団地の強み】

  1. 首都圏へのアクセス抜群
  2. 鉄道を活用した労働力の確保が可能(県駅から徒歩0分)
  3. 団地造成に併せて新たな優遇制度を新設
  4. 周辺には工業団地が集積
所在地 足利市県(あがた)町地内 (足利市ホームページ
団地面積 約18.4ha
分譲面積 約12.4ha(うち、予約内定分以外 約10.4ha)
用途地域 工業専用地域
騒音規制 昼間:75db  朝夕:70db  夜間:60db
建築基準 建ぺい率60%、容積率200%
用水 足利市上水道、地下水(要相談)
排水 各企業で個別処理後、専用排水管へ放流
電力 高圧供給可能、特別高圧要相談
ガス 都市ガス供給予定
通信回線 光回線サービス提供エリア内
資料請求・お問い合わせ

区画図

団地区画図

団地区画図
分譲価格
街区 区画面積 高圧線下面積 分譲価格
ha
第①-1街区 1.01ha
(1.01ha)
約3,056坪
(約3,056坪)
約966m2
(架線契約)
19,800円円/m2
(65,340円/坪)
第①-2街区 0.47ha
(0.47ha)
約1,437坪
(約1,437坪)
約656m2
(架線契約)
19,000円/m2
(62,700円/坪)
第①-3街区 0.46ha
(0.46ha)
約1,395坪
(約1,395坪)
約656m2
(架線契約)
19,000円/m2
(62,700円/坪)
第②-1街区 1.80ha
(1.80ha)
約5,441坪
(約5,441坪)
0m2 ※未定
第②-2街区 1.34ha
(1.28ha)
約4,060坪
(約3,885坪)
0m2
第②-3街区 1.32ha
(1.23ha)
約3,999坪
(約3,743坪)
約359m2
(地役権)
第②-4街区 1.31ha
(1.22ha)
約3,966坪
(約3,704坪)
約1,234m2
(地役権)
第②-5街区 1.25ha
(1.10ha)
約3,774坪
(約3,336坪)
約1,234m2
(地役権)
第③街区 0.33ha
(0.20ha)
約1,003坪
(約608坪)
約496m2
(地役権)
第④街区 3.05ha
(2.62ha)
約9,238坪
(約7,932坪)
0m2 18,300円/m2
(60,390円/坪)

※分譲面積は、造成工事完了後に行う測量に基づき確定します。
※当団地は、工場立地法の特例団地の指定を受けており、緑地・環境施設率が緩和されています。

立地・内定企業
街区 企業名
第①-1街区 (株)GENDA様
第①-2街区 (株)田部井工業様
第①-3街区 本部三慶(株)様

交通アクセス

優遇措置

  1. 栃木県企業立地・集積促進補助金
  2. 栃木県産業定着集積促進支援補助金
  3. 栃木県制度融資(産業立地促進資金)
  4. 企業立地促進法による支援制度

優遇制度のページ(栃木県)

足利市
  1. 建物建設助成金
  2. 企業立地促進助成金
  3. 雇用促進助成金
  4. 勤労者福利厚生促進助成金

※平成29年4月1日施行予定
優遇制度のページ(足利市)

労働力

 栃木県南西部に位置する足利市は、通勤1時間以内の市町の労働力(人口775,590人)を確保することが可能です。
 あがた駅南産業団地周辺には、工業系学科を有する足利工業大学やものつくり大学、群馬大学の理工学部があり、工業系学科を有する高校も多数存在しているため、若くて優秀な労働力を確保することができます。

足利工業大学
ものつくり大学
群馬大学(理工学部)
足利工業高等学校
足利工業大学付属高等学校
佐野松桜高等学校
栃木工業高等学校
太田工業高等学校
桐生工業高等学校
館林商工高等学校
新田暁高等学校
進修館高等学校
熊谷工業高等学校

近隣市町の地図

足利

近隣市町の生産年齢人口(15歳~64歳)
市町名 生産年齢人口
太田市(群馬県) 136,836人
熊谷市(埼玉県) 121,931人
栃木市 96,262人
足利市 87,812人
佐野市 71,871人
邑楽郡(群馬県)※1 65,992人
桐生市(群馬県) 64,708人
行田市(埼玉県) 49,712人
館林市(群馬県) 46,585人
羽生市(埼玉県) 33,881人
合計 775,590人

※1邑楽郡(群馬県)…板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町を合計したもの

(H29.1.1 住民基本台帳人口)

足利市はこんな街

足利市

 足利市は、栃木県の南西部に位置し、都心まで約80㎞で北関東自動車道足利ICを有し、国道50号が市南部を横断しているため、各高速道路を活用した主要都市へのアクセスに優れています。
 古くから「織物のまち」として知られていますが、近年はアルミや機械金属、プラスチック工業などを中心に、総合的な商工業都市となっています。製造業を主体とした両毛地域の中心に位置しており、両毛地域には約3,000の事業所が立地していることから、取引先の確保などにも優れています。

足利市の魅力

企業局の産業団地