更新日:2014/10/18 15:10:33

壬生町の壬力(魅力)

教育

~恵まれた子育て環境~

  1. 第3子以降の保育園・幼稚園の保育料無料化
  2. 中学校3年生までの医療費無料化

~恵まれた教育環境~

  1. 町内の中学生は、県内進学率トップの宇都宮高校・宇都宮女子校など宇都宮市内の高校をはじめ、県内有数の進学校である栃木高校・栃木女子校など、たくさんの選択肢の中から進学先を選べます。

医療

~安心できる医療環境~

 壬生町には、災害拠点病院である獨協医科大学病院、隣接する下野市には自治医科大学附属病院があります。壬生町は、人口1万人あたりの医師数が全国第4位、人口10万人あたりの看護師数が全国5位と安心できる医療環境が充実しています。

特定機能病院として地域医療の中核を担う獨協医科大学病院
高度な医療施設・設備を有する自治医科 大学附属病院

住環境

~みんなで育む 壬力(魅力)あふれる住環境~

 壬生町内には、南北に縦貫する東武宇都宮線の4つの駅(安塚・おもちゃのまち・国谷・壬生)があり、それぞれの駅に合った潤いと安らぎと緑にあふれる快適なまちを目指して、公園や緑地を有効に活用したまちづくりを展開しています。
 また、良好な住環境の支援として耐震・バリアフリーなどの支援も実施しています。

良好な住環境

農産物・観光

みぶの農産物ブランド

~あふれる自然からの贈り物~

 町の主要農産物を地域ブランドとして確立するため、町内の野菜全般に「みぶの妖精」と名付け、野菜の妖精をイメージしたキャラクターも誕生しました。

愛称:ミーナ  ©柊あおい
甘さたっぷりのいちご
みぶの妖精の代表格
太陽の宿るトマト
 

繊維質の豊富な健康食品、かんぴょう
全国一の生産量を誇る栃木県の中で壬生町は主産地

夢と希望を育むたくさんの施設
壬生町おもちゃ博物館
楽しさいっぱい魅力のワンダーランド
城址公園(壬生城:壬生氏・鳥居氏など)
戦国時代から現在に引き継がれる悠久ロマン
みぶハイウェイパーク
北関東自動車道壬生PA直結の憩いの広場