トップページ » 輸送・交通ネットワーク
更新日:2017/08/09 16:13:51

輸送・交通ネットワーク

優れた交通インフラ

 栃木県は、関東と東北地方をつなぐ東日本の内陸の拠点です。

 県内を南北に縦貫する東北新幹線、東北自動車道に加え、平成23年3月に北関東自動車道が全線開通したことで、東西南北各方面へ迅速で確実なアクセスが可能となり、近隣の空港や港も短時間で結ばれています。

道路

高速ネットワークで国内道路網へのアクセス抜群

 県内を縦断する東北自動車道、横断する北関東自動車道のほか、国道4号、国道50号等の一般道も充実しており、県内・県外への迅速な輸送が可能です。
 また、圏央道の開通により東日本と西日本を結ぶ拠点として最適です。

鉄道

東北新幹線が南北に縦貫

 南北の幹線として、東北新幹線、JR宇都宮線、東武日光線があり、ダイヤも充実していることから、県南部は東京への通勤圏域となっています。

海路

太平洋、日本海から海外へ!

 北関東自動車道が開通したことで、茨城港まで約1時間で結ばれ、海なし県の栃木県が、事実上、海を持つことになりました。

空路

近隣空港から国内のみならず近隣国への移動が可能

 栃木県周辺には、羽田空港、茨城空港、福島空港等が位置しており、目的に応じてこれらの空港を使い分けることが可能です。